SUS(ステンレス)

一般的には、SUS を stainless と表記する場合が多いです。

切断をご相談の際には、どういう用途で使用されるかを、事前にご相談された方がいいです。コスト重視か、精度重視か、それともサビがNGなのか? お客様によって、欲しい用途が色々あると思います。





SUS(ステンレス)の特徴

SUS(ステンレス)は、一般的に錆びにくいものと、認識されていると思います。SUS(ステンレス)にも、色んな種類があります。一般的には、SUS 304 と SUS 430 が多く利用されます。色んな特徴があり、錆びや値段等で、お客様が検討される場合が多いです。